テキーラ職人であるデイヴィッド ラヴァンディー氏によって2010年に創業され、ワイン愛好家にも勧められるテキーラを念頭に置いて造られています。畑はバイオダイナミック、天然酵母による発酵を行い、繊細な花のアロマと複雑なミネラルフレーバーが特徴的です。またその品質はオーガニック認証を受けており、リサイクルガラスやリサイクル紙を使用するなど、環境にとてもやさしいものとなっています。ブランド名は「Less is more」(余計なものはない方が良い)という理念からシンプルに名付けられました。ラベルの数字はそれぞれ、1=ブランコ、2=レポサド、3=アネホを表しております。

 

産地:メキシコ/ハリスコ州バジェス地方アマティタン地区

蒸留所 : Tequila Las Americas, S.A. de C.V.(NOM 1480)

 

123 Organic Tequila Añejo 3

 

El Luchador Blanco

El Luchador Blanco

 

メキシコの有名な覆面レスラーからヒントを得て、ユニークなオーガニックブランコを造りました。アルコール度55%のしっかりした力強さだけでなく、アガヴェ、コショウ、新鮮なシーソルトのスパイシーさと、ヌガー、ココナッツ、アガヴェの後味と共に滑らかで甘い香りのバランスが絶妙です。

123 Orgamic Tequila Anejo

 

アメリカンホワイトオーク樽で18ヶ月間熟成されたアニェホは、はっきりとした木の特徴とタンニンとウッドオイルの香りが現れ、この香りが薄れた後はリッチなアロマとチョコレートの香りが現れます。複雑味があり、成熟した味わいです。